ホーム » エクササイズ

楽しみながらエクササイズ!バランス&ツストボードで美脚になろう!



楽しみながらエクササイズ!バランス&ツイストボードで美脚になろう!
 下半身の中で、一番人の目にふれる機会の多いところといえば、やはり脚ですよね。おしゃれを
 したり好きな服を着たりした時に、脚の大きさが一番気になるところではないですか?


 私も体の中で一番のコンプレックスは脚です。短いスカートをはきたい、スリムなパンツを
 カッコよくはきこなしたい、と思っても、脚に自信がないため、なるべく脚が細く見えそうな
 服を選んだりしているので、自由なおしゃれが楽しめませんでした。


 そこで、早速この「バランス&ツイストボード」を購入。
 楽しみながら、シェイプアップ
 テレビを見ながら、シェイプアップ、などなどながらシェイプアップをするのに最適でした。


 片面には、足つぼ指圧がついてあり、そこに立っているだけで足裏のマッサージができて
 気持ちがいいです。その上、グラグラする土台を安定させるためにバランスをコントロール
 しようとするので内ももにもきく感じでした。


 そして前後に動かして加重を移動すると、ふくらはぎやアキレス腱の適度な運動にもなりました。
 また反対の面は、体をひねるとクルクル回るしくみになっているので、ウエストをひねって
 ツイスト運動をしたら、背中やわき腹のぜい肉にも効果があった感じでした。


 一日のうちで、リラックスしながら下半身のシェイプアップができるなんて一石二鳥。
 毎日の、ながらエクササイズで美脚を手にいれたら笑顔になること間違いなし!
 コンプレックスを克服するチャンスです。


 3000円以上で送料無料!激安セール!バランス&ツイストボード キュキュ 下半身ダイエット器具 ス...

やせたいパーツ別・集中エクササイズ!ふくらはぎ&下腹

 『やせたいパーツ別・集中エクササイズ!ふくらはぎ&下腹』

 【ふくらはぎ】
 〜ねじれたひざを正しい位置に戻してまっすぐの脚に〜

 股関節が外側に開くと、ひざから下が内側にねじれます。この状態の脚を正面から見ると、
 ふくらはぎの側面まではみ出して見えるので脚が太く感じます。ひざのお皿を正しい位置に
 整えるエクササイズでねじれを直してひざ下全体をスッキリさせましょう。


 <エクササイズ>
 つま先を前に向け、背中をピンと伸ばしたまま中腰に。ひざや太ももの側面で壁を押してひざの
 ねじれを解消。少しずつ腰を落としていくことでさらに効果アップ。猫背にならないよう背筋を
 ピンと伸ばして行って。左右30秒ずつ計1分間してください。


 【下腹】
 〜恥骨で床を押して、骨盤の角度を正しく〜
 
 運動してもなかなか下腹がへこまないという人は、骨盤が後傾している可能性が大。骨盤の角度を
 矯正するエクササイズを行って正しい角度に戻すことで、圧迫されていた内臓が引き上げられて、
 下腹がへこみます。同時にお尻の筋肉も引き締まり、ヒップアップ効果も期待できます。


 <エクササイズ>
 足を肩幅に開いてうつぶせに寝ます。両手を胸の横についてスタンバイ。両手で上体を支えながら
 恥骨で床を押すイメージで上半身を反らせます。この姿勢で1分間キープしてください。腰を痛め
 ないよう、無理なく行ってください。

〜「With」より〜

やせたいパーツ別・集中エクササイズ!ヒップアップ&太ももやせ

 『やせたいパーツ別・集中エクササイズ!ヒップアップ&太ももやせ』

 【ヒップアップ】
 〜太ももの後ろを鍛えて垂れたお尻から脱却〜
 
 股関節が開いた状態が続くとお尻のまわりに余分な筋肉や脂肪がついてヒップトップが低い
 四角く垂れたお尻になってしまいます。太ももの裏からお尻にかかる筋肉を鍛えることで、
 若さを失ったお尻もみちがえるようになります。


 壁さえあればどこでもできるので、通勤中の電車の中や仕事の合間など、気がついた時に
 行うといいでしょう。目安は1分ですが、最初は10秒からトライしてみて、慣れてきたら
 30秒、1分と増やしていきましょう。


 <エクササイズ>
 壁に背中をつけて立って、片足を浮かせてそのままかかとを壁に押し付けるだけです。
 自然とお尻から太ももの筋肉に力が入るはずです。
 左右交互に30秒〜1分間ずつ行ってください。


 【太ももやせ】
 〜寝る前の自転車こぎで、むくみ知らずの美脚に〜

 太ももの外側の張りや脚のむくみを解消してスラリと伸びたモデル脚になれるエクササイズです。
 脚を大きく動かすことで、下半身全体の筋肉が使われて、リンパや水分が流れる道ができます。
 さらに、心臓より高い位置に脚を置くと、下半身にたまった水分が上半身に戻り、むくみが解消。


 <エクササイズ>
 空中で自転車をこぐイメージで両足を動かします。自転車こぎが辛いならバタ足でもいいです。
 1分間を目安にこぎ続けてください。そのあと、脚を45度以上に立てて壁におしあてます。
 テレビを見たり、スマホをいじりながらでもいいので、5〜10分間キープしてください。

 〜Withより〜

Return to page top

スマートフォンアプリ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。