ホーム » セルライト » 脚やせしたいのに上手くいかない・むくみ&セルライトの大誤解 A

脚やせしたいのに上手くいかない・むくみ&セルライトの大誤解 A

誤解 その2
セルライトはよくもんだほうがいい?





皮下脂肪は固くなったところに、老廃物を含んだ水分が入り込んできた「セルライト」は、
強くもんだりなどの刺激を与えると、セルライトのもととなる固い脂肪組織を作ることになり、
そこに水分が入り込むことでさらにセルライトが増えます。


たとえば、手足などで刺激を与えられる場所にマメができたり、神輿などを担ぐ人の肩に
”神輿ダコ”と呼ばれるものができるのは、体が骨や筋肉組織などを守ろうとする防衛反応で、
これも脂肪組織などが固くなったもの。


セルライトの発生の原因もそれと同じで、実はエステなどの強い揉みだしなどは
セルライト解消には逆効果なので、血流を良くし組織を柔らかくする、
やさしくするよなマッサージがベストです。






ゴッドサロン 31ボディマッサージジェル(ほしのあき 雑誌 ブログ かっさマッサージ 人気 ランキ...



ボディ フェイス ダイエット スリミング マッサージ たるみ むくみ リフトアップ 乾燥 セルライ...


〜この情報は「歩くだけで美脚になる!」より〜
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前

メールアドレス

URL

コメント

Return to page top

スマートフォンアプリ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。