ホーム » スラリ脚  » O脚を改善してスラリとした美脚をつくる(後編)

O脚を改善してスラリとした美脚をつくる(後編)

baf24245b1cf2e8d29eaf4025f357653_s.jpg

「太ももひねり」体操
太ももひねりの効果は三つあります。
一つは、ひねることで得られる筋トレ効果で、太ももやお尻のわきの筋肉を強化できます。


二つは、太ももにひねりを加えることで、周辺の筋肉群が協同して働くようになり、
より大きな力を生み出しやすくなる効果です。筋肉はバラバラに働くわけではなく、
筋肉群として働きます。


そのグループとしての働きを強めれば、相乗効果が生まれてより大きな力が発揮されやすいのです。
三つめが、太ももをひねりながらひざから下をしっかり伸ばすことで、O脚矯正効果がより
高くなることです。


O脚を骨の異常だと思っている人が多いかもしれませんが、そうではありません。
原因は筋肉にあります。筋肉が筋ボケを起こしてゆるみ、股関節を守る壁がなくなって、
股関節が開くのです。そこで、太ももにひねりを加えて筋肉のゆるみをもとに戻し、
強化してやれば、股関節も安定してO脚が改善するのです。


〜お尻美人になりたいより〜
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前

メールアドレス

URL

コメント

Return to page top

スマートフォンアプリ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。