ホーム » 2013年12月
1 2 3 4 5 .. 次のページ »

市販漢方薬でダイエット!食べたいストレスも便秘や冷えからも解放@

baf24245b1cf2e8d29eaf4025f357653_s.jpg

 ダイエット中、食欲に負けてしまったり、途中でやる気が失せたり…
 こんな失敗パターンを繰り返しているなら、漢方薬を使ってみるのも手。
 心身のアンバランスを整えて代謝を良くしたり、


 気力をつけて運動できる体にしたり、
 ダイエットがらみの不調を改善することもできる。
 自分にあう薬を選んで試してみよう。

 やけ食い、うさ晴らし食いには、神経の高ぶりを鎮める漢方薬
 ダイエットの宿敵、食欲。
 これがコントロールできないと嘆く女性が多いのが、発作的に食べまくる「ストレス食い」です。


 もともと、やや神経質な傾向があり、過食したかと思うと少食になることもある。
 「ムラ食い」も特徴のひとつです。
 こんなタイプには、神経の興奮を鎮める漢方薬が効きます。


 【抑肝散】…虚弱な人の神経の高ぶりを鎮める。
 自分に厳しいせいで緊張感が強く、気持ちの切り替えが下手な人に合う薬。
 昇進など仕事上の責任が増えるなどして怒りっぽくなったときにもいいです。
 カンの強い子供の夜泣きにも用いられる薬なので、ストレスで胃腸の働きが悪くなる虚弱な
 人でも安心して使えます。


 【大柴胡湯】…神経質で便秘がちな人の肥満を改善します。
 胃腸が丈夫でガンガン食べれる人にオススメです。
 わき腹からみぞおちにかけて脂肪がつき、パンパンに張って苦しい感じがある人に合います。
 飲んだ後、下痢したら体質に合わないと判断して服用を中止してください。
 また、長期間とり続けると肝機能障害を起こす恐れのあるオウゴンが入っているので、
 漫然と飲み続けるのは避けてください。


 【加味しょうよう散】…疲れやすい人の不安、イライラを和らげます。
 過食が月経の1週間ほど前から起こりやすくなる場合は、血の巡りの悪さから始まる
 「気分の揺れ」を落ち着かせます。
 人にかまってもらえないことに不満を感じる、やや虚弱な人に合います。
 仕事の失敗や失恋などで、なんとなく気が晴れないときに使うと心が伸びやかになります。


 【桃核じょうき湯】…便秘がちな人の月経前のイライラに。
 月経前の気分の荒れ方がやや激しく、胃腸が丈夫で便秘がちな人にオススメです。
 ダイオウにカンゾウが配合され、習慣性を少なくした下痢を含む薬で、胃腸の中身を
 下ろしてスッキリさせます。便が少し緩くなっても不快感がないなら続けてみましょう。


 〜日経ヘルスより〜


 
 

温め&代謝アップ食材で冷え&冬太り解消B

23b4f840c3d553f644aa39f43676effa_s.jpg

気軽に代謝アップ&脂肪増加を抑える!商品ラインナップ
不調知らずの冬を楽しむためには、代謝アップ食材を気軽にとれる商品も活用しよう。
温め効果の高いショウガ関連商品は、最近コンビニでも充実。ショウガ入りのスープやおやつ、
カゼの引き始め用ののど飴などもある。


ココアは、カカオの配合量が多い商品を選べば、よりポカポカ効果が期待できる。
他にお勧めなのが、血液をサラサラにするクエン酸豊富な清涼飲料。
疲れにくく、カゼも引きにくくなる。


また、食物繊維をたっぷりとれる根菜や、脂肪燃焼作用もある大豆を使ったスナックもいい。
腸の働きをよくすると、全身の代謝リズムが整い、太りにくく不調知らずの体に近づきます。
毎日の食生活の中に商品を取り入れて、代謝アップ美人を目指しましょう。


【しょうがのまんま】…藤井食品販売・35g・168円
 ピリリとした風味と食感のスライスショウガを砂糖漬けにしたお菓子。


【温かしょうがのど飴】…明治・100g・198円
 程よい酸味のレモンしょうが味、ゆずしょうが味、まろやかな甘みのはちみつしょうが味の3種類。


【ミルクココアカカオ2倍プラス】…森永製菓・18g×7袋・298円
 ポリフェノールを通常のミルクココアの2倍配合。まろやかなミルクの風味で飲みやすいココア。


【1本満足バーシリアルブラック】…アサヒフードアンドヘルスケア・38g・126円
 カカオが香るビターチョコ味のシリアルバー。コンニャク由来の食物繊維配合で満腹感をサポート。


【バンホーテンミルクココア カカオリッチ】…片岡物産・15.3g・263円
 厳選したカカオ豆を使用したココアパウダーを通常のミルクココアの2倍配合。
 コク深いリッチな味わいと濃厚な風味。


「その他のオススメ」
 【キレートレモン】【ベジップスさつまいもとかぼちゃ】【ソイカラ】など
〜日経ヘルスより〜

タグ / 冷え 冬太り

温め&代謝アップ食材で冷え&冬太り解消A

139d5d3c723c8c8d22dd7507b1fefed6_s.jpg

不調解消、正月太りもリセット!
温め&代謝アップには、食材ごとに温まりやすい部位に違いがあります。
ここでは、食材ごとにどこの部位に効果があるのか、ご紹介していきます。


☆お腹が冷える人には…【ショウガ】消炎・鎮痛、お通じ改善、生活習慣病予防
 ショウガは手足や足先などの抹消よりも、首から下腹にかけての体幹部分を
 温める効果が高く、交感神経も活性化されるそうです。


☆手足が冷える人には…【ココア】お通じ改善、血液サラサラ、インフルエンザ予防
 手足を温める効果が高いのはココア。特に足先を温める作用が認められる食材は
 なかなかないが、ココアはその働きが高いそうです。


☆ご飯やパン、パスタが好きな人の冷えには…【青魚】生活習慣予防、血液サラサラ、免疫アップ
 太りにくい体質をつくる食材は青魚。青魚に豊富に含まれるEPA・DHAが肝臓内での脂肪合成を
 抑制。血中に放出される脂肪の量が減るので、体内にも蓄積されにくくなるそうです。


☆他のオススメ食材
 【カボチャ】…抗酸化作用の高いβカロテンや食物繊維など、女性にうれしい成分がたっぷり。

 【大豆】………大豆たんぱくには、魚油と同様、肝臓での脂肪合成抑制効果がある。
        血中コレステロール値を下げて生活習慣を予防し、さまざまな不調解消に働く。


 【酢】…………酢の酸味成分である酢酸は血液をサラサラにして生活習慣病を予防。血糖値の上昇を
        緩やかにして、皮下脂肪・内臓脂肪の蓄積を抑制する。疲労回復効果も。

 【野菜、コンニャクなど食物繊維が豊富な食材】…
        野菜や海藻、コンニャクなど食物繊維を多く含む食材を積極的にとると腸内環境が
        改善。インスリンなどホルモン代謝が正常化。不調を起こしにくく太りにくくなる。


 〜日経ヘルスより〜 

タグ / 冷え 冬太り
1 2 3 4 5 .. 次のページ »

Return to page top

スマートフォンアプリ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。